アロマセラピーをリラックスだけでは終わらせない。

 

スノーズガーデンは、”病気”や”不調”のための

クリニカルアロマセラピーサロン。

 

 

 

スノーズガーデン セラピストの

もう一つの顔は看護師。

 

 

 

 ”自分のからだを知ると、もっと自分らしく生きられる”

 

と、スノーズガーデンは思います。

 

 小さな不調から相談しやすい”身近な存在”。

 

それが看護師であり、セラピストである

スノーズガーデンの役割です。

 

 

 

 

店名である Snowze スノーズという言葉は

 

「Snow スノー」+「Snooze スヌーズ」から

生まれた言葉です。

 

 

 めざまし時計の機能であるスヌーズ。

 ”ひと休みの時間”であり、

1日が”始まる時間”でもあります。

 

 

 

 

 

スノーズガーデンで”ひと休み”

そして

 

 

病気や体調不良があっても、

アロマセラピーで 

 

 

”わたしらしくいられる時間”が

 始まりますように。

 

 

 

 

       わたしらしく香る生き方。



 

 

 

 

 


 

スノーズガーデンは、ご予約時から直接セラピストと連絡をとりあう

アロマセラピーサロンです。

 

空き状況の確認、ご予約の連絡に。

公式LINEご登録はこちら。

 

  

 

友だち追加


 

Snowzegarden Facebook

 

Snowzegarden Instagram